新着情報

W230px_×_H80px.jpg

平成30年7月7~8日に行われる、株式会社レデイ薬局さま主催のイベント

健康フェスタ in えひめ 2018 へ、弊社も参加いたします。
当日は弊社スタッフによる商品のご説明等させて頂きますので
是非ともお立ち寄りくださいませ。

平成29年12月25日

報道関係者各位

内外薬品株式会社



内外薬品、共同出資会社「富山めぐみ製薬株式会社」設立及び事業移管のお知らせ



 内外薬品株式会社(社長:笹山敬輔)は、株式会社廣貫堂(社長:塩井保彦)及び大協薬品工業株式会社(社長:石黒淳一)と新会社 富山めぐみ製薬株式会社を共同で設立し、当社は全ての事業を新会社に承継させることで合意しましたので、お知らせいたします。なお、新会社の代表取締役社長には、笹山敬輔が就任します。

 内外薬品は、解熱鎮痛薬「ケロリン」をはじめとして、全国の薬局・薬店・ドラッグストアや配置販売業者に医薬品の製造販売を行ってまいりました。また、近年では、「ケロリン桶」のグッズ展開など、幅広い事業を展開しております。このたび、伝統ある富山の医薬品メーカーである廣貫堂及び大協薬品工業と共同で、「富山のくすり」ブランドを育成することを目的とした新会社を設立いたします。

 「富山めぐみ製薬株式会社」は、配置薬事業を事業の柱とし、医薬品の安定供給を行うとともに、21世紀の時代に対応した新しいビジネスモデルを構築することを目指します。また、内外薬品から承継するOTC医薬品販売事業及び製造部門では、「ケロリン」ブランドを中心に高品質な医薬品を供給する製薬企業として、幅広く事業展開を行ってまいります。



【富山めぐみ製薬株式会社の概要】

名称:富山めぐみ製薬株式会社

本社所在地:富山市三番町3-10

代表者:代表取締役社長 笹山敬輔(内外薬品株式会社 代表取締役社長)

資本金:4,500万円(資本準備金4,500万円)

従業員数:約90名

出資金:内外薬品株式会社 3,000万円

薬都広貫堂株式会社 3,000万円

大協薬品工業株式会社 3,000万円

事業内容:配置用医薬品・医薬部外品の製造および販売

     OTC医薬品・医薬部外品の製造および販売

     健康食品・化粧品・日用雑貨品等の製造および販売

事業開始日:平成30年4月1日



【社名・ロゴマーク】

富山めぐみ製薬株式会社ロゴ.jpg

平成29年12月25日

報道関係者各位

株式会社廣貫堂

大協薬品工業株式会社

内外薬品株式会社



廣貫堂、大協薬品工業及び内外薬品の共同事業会社「富山めぐみ製薬株式会社」設立のお知らせ



 株式会社廣貫堂(社長:塩井保彦)、大協薬品工業株式会社(社長:石黒淳一)及び内外薬品株式会社(社長:笹山敬輔)は、「富山のくすり」ブランドを育成することを目的として、配置薬事業を基盤とした医薬品の製造販売事業を行う新会社 富山めぐみ製薬株式会社を共同で設立することを決定しましたので、お知らせいたします。

 廣貫堂、大協薬品工業及び内外薬品は、平成29年5月に配置薬事業を基盤とした共同事業会社設立に関する基本合意を締結し、以来プロジェクトチームにて事業計画を協議してまいりました。本日、三社で最終的な合意を行って基本合意書を締結し、新会社設立が決定いたしました。

 「富山めぐみ製薬株式会社」は、三百年の伝統に新発想で価値を創造して「富山のくすり」ブランドを育成することを目的に、医薬品の製造から卸販売まで幅広く事業を展開してまいります。なお、新会社は内外薬品から「ケロリン」をはじめとしたOTC医薬品販売事業及び製造部門を承継いたします。事業の柱となる配置薬事業部では、医薬品の安定供給を行うとともに、21世紀の時代に対応した新しいビジネスモデルを構築するために、チャレンジングな事業運営を行ってまいります。



【富山めぐみ製薬株式会社の概要】

名称:富山めぐみ製薬株式会社

本社所在地:富山市三番町3-10

代表者:代表取締役社長 笹山敬輔(内外薬品株式会社 代表取締役社長)

資本金:4,500万円(資本準備金4,500万円)

従業員数:約90名

出資金:薬都広貫堂株式会社 3,000万円

大協薬品工業株式会社 3,000万円

内外薬品株式会社 3,000万円

事業内容:配置用医薬品・医薬部外品の製造および販売

     OTC医薬品・医薬部外品の製造および販売

     健康食品・化粧品・日用雑貨品等の製造および販売

事業開始日:平成30年4月1日



【社名・ロゴマーク】

富山めぐみ製薬株式会社ロゴ.jpg

ご当地ミニ桶WEB用.jpgご当地手ぬぐいWEB用.jpg

日本各地の温泉地、銭湯をモチーフにご当地ケロリングッズが発売されます。
ミニ桶キーホルダーが580円、日本手ぬぐいが700円です(価格は税抜)。
草津、箱根、熱海、越後湯沢、別府の5か所の温泉地で、12月中旬より順次発売となります。

今後も、日本全国にある銭湯・温泉地に、弊社「ケロリン」ロゴ入りのグッズを展開させていただく予定です。

・ミニ桶キーホルダー
温泉、銭湯などでもお馴染みのケロリン桶のミニチュアサイズに各温泉地名を名入れしています。
温泉地限定のため、当該都道府県内を中心に販売いたします。そこでしか買えないミニ桶キーホルダーです。

・手ぬぐい
ケロリンのパッケージデザインをベースに温泉地の風景が描かれた温泉地限定商品となっています。
手ぬぐいは、日本有数の繊維産業地で生産された品質も安心の泉州手ぬぐいです。

温泉旅行の思い出に、是非お買い求めください。

風呂ジェクション富山ッピング.jpg

株式会社北日本新聞社(本社:富山県富山市)は、勤勉でよく働く富山県民に銭湯を広げるPRとして、銭湯全面に富山県の大自然をプロジェクションマッピングし、その様子を納めたムービー「風呂ジェクション富山ッピング」と新聞広告を、11月26日の「いい風呂の日」に公開しました。

弊社「ケロリン桶」も動画内、特設サイト内に登場いたしますので、是非ともご覧下さい。

特設サイト:

https://www.furojection-toyama.com/

動画:

https://www.youtube.com/watch?v=roRCHVtlVYA&feature=youtu.be

背景:

富山県民は、勤勉かつよく働くと言われています。
北日本新聞社は、そんな富山県民に、銭湯に入り疲れた体を癒やしてほしいという願いを込めて、足立区にある銭湯・タカラ湯にて、 「プロジェクションマッピング」というテクノロジーを用いて、富山県の大自然を銭湯に投影するPRを実施しました。また、銭湯の経営者には富山県民が多いなど、実は銭湯とゆかりの深い富山県をPRしていく目的もあります。
今後、北日本新聞社は、お風呂の未来をもっと面白いものにするために、テクノロジーを駆使するなど新しい試みを今後もやっていく予定です。

キタキツネ(右).jpgギンギツネ(右).jpg

TVアニメが話題沸騰の「けものフレンズ」と内外薬品が製造・販売する解熱鎮痛薬「ケロリン」の広告が印字された「ケロリン桶」のコラボが実現!!

以前にも「けものフレンズ」のコンセプトデザインを務める吉崎観音の代表作「ケロロ軍曹」と「ケロリン」のコラボレーションが実現していたことに加え、「けものフレンズ」のアニメ第9話「ゆきやまちほー」に温泉が登場することから、「けものフレンズ」と「ケロリン」のコラボレーションが決定しました。

こちらのコラボ桶ですが、2017年3月25日(土)~26日(日)に東京ビッグサイトにて開催される「AnimeJapan 2017」のKADOKAWAブースにて先行販売いたします。


また、通販サイトの「キャラアニ.com」や「KODER.com」にて本日3月9日より予約受付を開始いたしました。(※販売は4月上旬を予定しています。)
キャラアニ.com http://www.chara-ani.com/list.aspx?search=k:kemonofriends
KORDER.com http://www.korder.com/list.asp?keyword=kemonofriends
・けものフレンズプロジェクト 公式サイト http://kemono-friends.jp/
・けものフレンズ 公式Twitter (@kemo_anime
・内外薬品株式会社 ~ 頭痛・生理痛・歯痛にケロリン https://www.toyamamegumi.co.jp/
・ケロリンファン倶楽部 https://www.kerorin.com/



今回のコラボに登場するキャラクターは、ジャパリパークの温泉管理人であるギンギツネとキタキツネ。アニメ第9話内の「先にお風呂!」「磁場を感じる...」の台詞と通常の星マークの代わりに彩られた「けものマーク」が「けものフレンズ」と「ケロリン」の世界観を繋いでいます。



©けものフレンズプロジェクトA

第17回俳句大賞.jpg
第十七回となる今回は、全国から11,222句の力作ぞろいの作品を
ご応募をいただき、誠にありがとうございました。
そして、このたび日本を代表する詩人のひとりであり、俳句関係の著作も多い
高橋睦郎氏の審査により大賞、優秀賞をはじめ入賞、入選作が厳選されました。
高橋氏が選評で述べておられますように、どれも優れた作品ぞろいです。
どうぞ、それぞれの俳句の、上質で深い味わいをお愉しみください。

平成29年7月1~2日に行われる、株式会社レデイ薬局さま主催のイベント

健康フェスタ in えひめ 2017 へ、弊社も参加いたします。
当日は弊社スタッフによる商品のご説明等させて頂きますので
是非ともお立ち寄りくださいませ。
resize-haiku-2016owari.jpg
第十七回 21世紀ケロリン俳句大賞」の作品応募は締切りました。
多数ご応募いただき、ありがとうございました。
入賞・入選作品の発表は2017年2月20日ごろホームページで発表いたします。
(入賞者には直接通知いたします。)

DHA/EPAを使ったアトピー性皮膚炎治療は、ロイコトリエンB4の産生抑制によって改善効果が得られた

徳島大学大学院医歯薬学研究部の安友康二教授らの研究グループは、小児科医師・渡辺俊之先生との共同研究により、DHA/EPAのアトピー性皮膚炎に対する治療効果をマウス実験によって検証し、その研究成果を医学誌「The Journal of Medical Investigation」に発表しました。



【概要】
アトピー性皮膚炎は、症状の発症・悪化において、生理活性脂質のロイコトリエンB4(以下、LTB4)が深く関与していることが研究報告されてきました。しかし、アトピー性皮膚炎の治療という観点から、LTB4が研究されることはほとんどありませんでした。そこで、ω3系多価不飽和脂肪酸(DHA/EPA)がLTBの産生を拮抗的に抑制することに注目し、治療への応用可能性を検証しました。
徳島大学大学院医歯薬学研究部・安友康二教授らの研究グループは、小児科医師・渡辺俊之先生との共同研究により、アトピー性皮膚炎様皮膚炎を発症させたモデルマウスを使い、DHA/EPAの治療実験を行いました。その結果、タクロリムス軟膏と併用することによって、LTB4が抑制され、皮膚症状が改善されることが確認されました。タクロリムス軟膏を単独で使用した場合と比較しても、皮膚症状が有意に抑制したことから、アトピー性皮膚炎治療の補助剤として、DHA/EPAを活用できる可能性が示されました。 

  【研究の背景】
小児科医師・渡辺俊之先生と内外薬品株式会社(本社:富山市、社長:笹山敬輔)は、アトピー性皮膚炎の局所治療を目的として、DHA/EPA含有軟膏の開発に関する共同研究を行ってきました。また、渡辺先生は、DHA/EPA含有軟膏がアトピー性皮膚炎の症状を抑制することを実証してきました。しかし、その作用機序については、明らかになっていませんでした。そこで今回、アトピー性皮膚炎のモデルマウスを用いて、DHA/EPAの外用療法の有用性および作用機序を検証しました。

  【研究手法と成果】
アトピー性皮膚炎様皮膚炎を発症させたモデルマウスに対し、タクロリムス軟膏単独塗布群(以下、単独群)とタクロリムス軟膏とDHA/EPA含有油の併用塗布群(以下、併用群)で比較を行いました。その結果、皮膚症状は併用群が有意に改善しました(図1)。また、単独群ではLTB4の値が変化しなかったのに対して、併用群ではLTB4の産生を有意に抑制しました(図2)。

さらに、皮膚症状とLTB4の因果関係を検証するために、症状が改善したマウスにLTB4を投与(皮下注射)する実験も行いました。その結果、再び悪化して皮膚炎症状が再現したことから(図3)、アトピー性皮膚炎の発現にLTB4が深く関与していること、および、DHA/EPAはLTB4の産生を抑制するという特異的作用によって、アトピー性皮膚炎治療に有効であることが示唆されました。 

図1.png

図2.png

図3.png

【今後の予定】
今回のマウス実験によって、DHA/EPAはLTB4の産生を抑制することにより、アトピー性皮膚炎に効果があることが強く示唆されました。今後は、DHAとEPAの適正な比率や作用機序について、さらなる解明をしていきたいと考えています。

  【書誌情報】
Shinya Yoshida, Koji Yasutomo, and Toshiyuki Watanabe.
Treatment with DHA/EPA ameliorates atopic dermatitis-like skin disease by blocking LTB4 production.
The Journal of Medical Investigation, 2016.